ブログ

【5年目の中学校 柔道体育授業 外部講師(CSR活動:全方位に渡るこころの教育) 】

 

10/24(火)より、
柏市 豊四季中学校1年女子の
柔道体育授業を行っています。
3クラスで合計21時間。

「スポーツ庁委託事業 武道等指導充実・資質向上支援事業」

なんとも長い名前ですが、
これは2012年度より中学校で
武道必修化となったため、
外部より私のような専門家を呼んで、
体育授業のレベルアップを図っていくもの。

私の本業は、

「こころの教育を通じ、
人の可能性を見出し、発見して(デクブリール)、能力を極限まで引き出すこと」。

それを
●個人向けには、
パーソナルコーチング

  • 企業向けには、
    ヒアリング〜研修、フォローアップ

として行っているわけですが、
CSR活動(企業の社会的責任)として、

⚫「全方位に渡るこころの教育」

を掲げています。

本業を通じた社会貢献なのですが、
その中でも、やはり一番重きをおいているのは、なんといっても「青少年」。

生まれや育ちといった、
環境要因に左右されることなく、
本来のその人らしい、
素敵な輝きを放っていただく
社会をつくるためには、
これからの未来をつくっていく
青少年たちが重要です。

「安全」に柔道を教えるために
中学校に伺っているわけですが、
著書「あなたのゴールを達成する!( http://amzn.to/1Pqm82w )」にもあるとおり、
私としては中学生に柔道を教えているつもりはありません。

えっ!?
柔道の先生なんでしょ!?
柔道教えてるつもりはないって、一体どういうこと!?

それは、エフィカシー(ゴール達成能力の自己評価)を上げ、柔道以外の様々なことも含めて、

⚫「自分ならできる!」というマインドを形成してもらいたい

ということが、一番の目的だからです。

今は1年間で1校しか
引き受けていませんが、
公教育の現場に立つことで、
私自身の能力のブラッシュアップにも
繋がっています。

授業を楽しみたいと思います。

関連記事

  1. 【14回目のすごトーク(CSR活動:全方位に渡るこころの教育)】…
  2. 【 THE OUTSIDER にてPX2奨励賞のプレゼンター(C…
  3. 【川崎FM『ソーケン有吉のソーシャルライフ』ゲスト出演!(CSR…
  4. 【4年連続のご依頼! 高校教師 230名への講演 〜 教員(CS…
  5. 【中学校 キャリア教育 講演:全校生徒+保護者700人対象(CS…
  6. 【中学校 体育柔道 最終授業〜大人の思い込みを覆す、生徒たちの変…
PAGE TOP