【 人と組織 】のこんなお悩みを解決します!

●幹部、管理職層のリーダーシップ力とマネジメント力が足りない・・・

●営業が売れない・・・

●社員の統率。同じビジョンに向かって取り組める組織になっていない・・・

●組織内での社員との意思疎通に距離感がある・・・

●離職率が高い・・・

●社員のワークライフバランスが取れていない・・・

●社長個人のワークライフバランス(家族、特に子供に会えない、自分の時間がつくれない)も取れていない・・・

お知らせ

  1. 自らと親友になる!

    【連載コラム】第31回更新しました。
  2. 【2年目の高校教師 240名対象の3時間研修〜5年連続のご依頼〜(CSR活動:全方位に渡るこころの教育)】
  3. 【連載コラム】第30回更新しました。
  4. 【web漫画になりました!~社長の失敗そして復活~】
  5. 【東芝デジタルソリューションズ様〜大山 峻護さんとのコラボ研修】
  6. 【東大(クラウンアーツ)での講義(CSR活動:全方位に渡るこころの教育)】
  7. 【連載コラム】第29回更新しました。
  8. 【連載コラム】第28回更新しました。
  9. 【アイセック立教大学員会 stake holders party 出席 (CSR活動:全方位に渡るこころの教育)】
  10. 【THE OUTSIDER にてプレゼンター: PX2奨励賞をRyo 選手に!(CSR活動:全方位に渡るこころの教育)】
お知らせ一覧

CSR活動:全方位に渡る「こころの教育」

こころの教育一覧

認知科学コーチングを用い、 『考える力のスキルの構築』と『自発的なアクション』を発揮できる組織へ!

菊池教泰の目指すゴールは『 御社の強力な組織化 』です。

『 認知科学コーチング 』を組織内に浸透させ、人が育ち・能力が上がる企業文化を醸成することで、経営陣含む全社員の能力を最大化します。

そのためには、

●一貫した判断基準のブラッシュアップ(ビジョン・ミッション・クレドなどの明文化)

●役割の明確化とスムーズに機能する組織づくり

●評価基準の明確化

●情報量の格差解消と共通言語づくり

●社内で意見交換する場づくり

●社長のモノの見方を社員に語る場づくり

の構築をサポートします。

『 人と組織 』のお悩みはお気軽にお問い合わせください。

PAGE TOP